子供と一緒に楽しめる内容

夜寝る前のひとときに

さて、夕食の片づけも終わったし、お風呂にも入った。
寝るまでにあと少し時間があるな…なんて時、子供さんとお話したりするには良いチャンスですよね。

絵本を読んであげたり、一緒に絵を書いてみたり…。
そんな時に、通信教材があると、とても助けになります。
内容もさすがプロの方が考えに考えて作成した内容で、子供と一緒に取り組むときに、大人も楽しくなります。

シールを張って絵を完成させたり、季節のイベントについてお話がのっていたり、また社会のルールについてのお話があったり…。
また、私事で恐縮ですが、長男の時には電車の中でのマナーについての話がのっていたので、それを読んであげると、電車の中で静かに座っているようになりました。

そういった教材はいろいろと工夫を凝らして定期的に送ってくださるので、子供も大人も楽しんで取り組めました。

保護者向けの資料

幼児向けの通信教材には、保護者向けの読み物などが入っています。
上にお兄さんやお姉さんがいて、二人目や三人目のお子さんの場合にはあまり必要ないかもしれませんが、初めてのお子さんの場合は、親の方も初めてのことばかり…!

幼稚園や保育園についての知識や、詳しいものでは、幼稚園や保育園の説明会についての説明など、保護者の方にとっても力になる内容が入っています。

来年から小学校に上がる…といった場合でも、それにまつわる先輩ママたちのエピソードなど、役に立つ情報ももらえます。

まわりの先輩ママから聞きそびれた話や、なんとなく聞きにくい話なども、意外とのっていたりするので、親御さんにとっても助かる教材になっています。